少年
少年

ねぇ、おじさん、今度クラシック音楽のコンサートに行くことになったんだよ。

おー、それは良かったね。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

それでね、まだ暑いし、普段着ているTシャツと半ズボンで行こうと思うんだけど、良いのかな。

ドレスコードは書いてあったかい?

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

ドレスコード?

こういう服を着てください、という指示のことさ。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

いや、チケットに書いてなかったし、申込み確認のメールをお母さんが読んだときもドレスコードなんて言っていなかったなぁ。

じゃあドレスコードは無さそうだね。ならどんな服でも大丈夫さ。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

そうなんだ、良かった。何かお母さんが襟付きの長袖を来ていきなさいって言うから、暑くてやだなーって思ってたんだ。

なるほど。確かに夏のコンサートとかだとTシャツで来る人もいるし、大人でも半ズボンの人もいる。けど、僕は夏でも半袖シャツの上に薄手のジャケットは羽織るよ。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

え、何で?暑いじゃん。

もちろんホールの外では脱いでいるよ。コンサートホールはエアコンが結構効いているから、演奏中に寒いと感じることもあってね。ジャケットならひざ掛け代わりにもなるだろう。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

確かに。

あとね、コンサートは演奏する人にとっても、聴く人にとっても、特別なイベントだ。指揮者だってオーケストラのメンバーだって、夏でも燕尾服やスーツ姿だろう。演奏の中身だけでなく外見も最高のものを提供しようとしているんだ。聴くほうもオシャレな服を着ていくと、その特別感がよりアップするだろう。そして演奏が一際特別なものに感じられる。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

へー。

ドレスコードが無い限りは好きな格好で行けば良いよ。けど、形から入るのも結構大事だぞ。

クラシックおじさん
クラシックおじさん
少年
少年

ありがとう、おじさん!

Tags

コメントはまだありません。この記事の最初のコメントを付けてみませんか?

コメントを書く

Twitterタイムライン
カテゴリー
タグ
1976年 (21) 1977年 (15) 1978年 (19) 1980年 (14) 1985年 (14) 1987年 (17) 1988年 (15) 1989年 (14) 2019年 (20) アンドリス・ネルソンス (19) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (81) ウィーン楽友協会・大ホール (58) エジソン賞 (18) オススメ度2 (14) オススメ度3 (79) オススメ度4 (115) オススメ度5 (144) カルロ・マリア・ジュリーニ (27) カール・ベーム (28) キングズウェイ・ホール (14) クラウディオ・アバド (24) クリスティアン・ティーレマン (18) グラミー賞 (29) コンセルトヘボウ (35) サー・ゲオルグ・ショルティ (54) サー・サイモン・ラトル (22) シカゴ・オーケストラ・ホール (23) シカゴ・メディナ・テンプル (16) シカゴ交響楽団 (52) バイエルン放送交響楽団 (35) フィルハーモニー・ガスタイク (16) ヘラクレス・ザール (21) ヘルベルト・フォン・カラヤン (32) ベルナルト・ハイティンク (37) ベルリン・イエス・キリスト教会 (22) ベルリン・フィルハーモニー (33) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (65) マウリツィオ・ポリーニ (17) マリス・ヤンソンス (42) ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 (17) リッカルド・シャイー (21) レコードアカデミー賞 (26) ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 (42) ロンドン交響楽団 (14) ヴラディーミル・アシュケナージ (27)
Categories